【共同住宅・商業施設】

ペンシルビル

場所は東急ハンズの裏、ビルとビルの間に建つ細長い4階建てのビルです。とんがり三角屋根を乗せた鉛筆のような佇まいから「ペンシルビル」と名付けられ、その個性的なフォルムは、通り沿いの建物の中でもひと際目を引いています。
エレベーターは設けず、道路に面した屋外螺旋階段が1階から3階をつなぎ、最上階には3階の屋内階段からアクセスします。
内部空間に関して、「細長い外観の印象から1mmでも広く感じられるようにしたい」というオーナーの強い要望を受け、検討に検討を重ねて設計。最上階には月を眺めることができる開口窓を設け、賑わう場所にいながら、ふとした瞬間に情緒を感じられるスペースを提供しました。
オープン直後から、テナントスペースには感度の高い飲食店や美容室が入居し、建物形状と共に話題性のある場所となっています。

DATA
■建築年月日/平成15年11月
■用途/飲食店
■構造/鉄骨造
■階数/4階建て
■延床面積/98.89㎡m²
■建設地/札幌市中央区
TOPに戻る