【住宅】

WELCABA MISONO

駅近の都心で暮らす家族のために、「ちいさな土地でも快適に住まう」を実現した WELCABAシリーズ 第1段。トップコラム工法を国内で初めて使用した木造一部鉄骨造の3階建て住宅となりました。
日当たりの良い南入りの敷地を活かし、デザイン性のある窓を配置して採光。階段は1階から2階へ上がり、1度リビングを通ってから、3階へ上がる階段へアクセスする配置としました。リビングを必ず通る設計により、家族とのコミュニケーションが生まれるようにしています。
キッチンがフロアー内でも中心にある計画としたことにより、家事動線が非常にスムーズ。
隣合う建物と窓を向かい合わせに配置することを避け、プライバシーも確保された、まちなかの明るい住まいとなっています。

DATA
■建築年月日/平成25年11月
■用途/住宅
■構造/木造軸組工法一部鉄骨造
■階数/3階建て
■延床面積/92.66m²
■建設地/札幌市豊平区
TOPに戻る